AppleJack 1.6

AppleJack 1.6が出ていました。シングルユーザーモードで使用するメンテナンスツール。Snow Leopard対応版がやっと出ました。フリーウェア。

Mac OS Xはアプリケーションでディスクの修復ができませんが、シングルユーザーモードで起動すると修復ができます。やっていることはOnyx等と同じですが、AppleJackはこのモードで使用可能なメンテナンスツールですので修復までできます。

インストールはパッケージになっていますので、指示に従ってインストールします。

使用方法:

  1. Macを再起動します。
  2. 起動音が鳴ったら、Command+Sキーを押し続けます。
  3. シングルユーザーモード(黒バックの画面)で起動したら、キーを離します。
  4. 「applejack」とタイプして、リターン。
  5. モードを選択します。お任せなら「a」リターンです。途中の項目はskipできます。
  6. 結構時間がかかりますが、最後に再起動か終了かのプロンプトがでます。
  7. 再起動する場合は「r」リターン、終了は「h」リターンです。

fsckによる修復:
シングルユーザーモードでは、「fsck」コマンドによるディスクのチェック・修復ができます。こちらは何もインストールする必要はありません。Snow Leopard以前のOSでも使用できます。
手順:
  1. シングルユーザーモードで起動します。
  2. 「fsck -fy」とタイプしてリターン。
  3. チェックが終了したら、
  • 再起動の場合: shutdown -r now(リターン)
  • 終了の場合:shutdown -h now(リターン)
※「-r」「-h」の前後にスペースがあります。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です