Feed on
Posts
Comments

Software

isView 3

isView 3は、Finderライクなファイルビューを備えたマルチメディアビューアです。イメージ、ムービー、サウンド、テキストの閲覧・再生ができます。    Mac OS X対応。

cover

isView 3は、シェアウェアです。14日間すべての機能が試用できます。

・2004年7月23日、isView    3.1.0(Mac OS X専用)公開
・2004年4月23日、isView    3.0.8公開
・2003年3月3日、BBSを追加
ご意見、ご要望がありましたら、BBSまたはメールでお願いします。

(注意事項)isView    3.0.1以降をご使用いただく前に:
以前にisView 3.0(isView 3.0.1以降は不要)を使用された方は、以下のファイルを削除してしてください。
・Mac OS Xの場合:ホーム/ライブラリ/Preferences/isView    Recent Items
・Mac OS 9の場合:システムフォルダ/初期設定/isView    Recent Items

isView 3.0.1以降のTips:

ビジュアルをオフ(サウンドメニューの「ビジュアルをオン」時)にしておくと、起動が速くなります。詳細については、「履歴」を参照してください。

新機能:

isView 3で新しく追加された機能です。
・ウインドウスプリッター(isView 3.0.3)
ファイルリストの幅が変更できます。
・スライドショー
ファイルリストに表示されている画像ファイルをスライドショーします。
ファイルリストにサウンドファイルがある場合は、サウンドの連続再生を行います。
1つのウインドウでサウンドを連続再生しながら、別のウインドウの画像をスライドショーできます。
※ファイルリストに画像とサウンドの両方のファイルがある場合は、画像をスライドショーします。
・iTunes Visual Plugin
サウンド再生時に、iTunes用Visual Pluginが使用できます。
スライドショー(連続再生時)には、フルスクリーン表示できます。
詳細は、こちらを参照。
・ 移動メニュー
Mac OS Xの「ピクチャ」「ミュージック」「ムービー」フォルダに直接移動できます。
「よく使う項目」への追加、移動ができます。
「最近使った項目」に移動できます。
・画像のドロップ
画像をPhotoshopやDTPソフトなどのドキュメントにドロップできます。

特長:

  • 画像の表示
  • ムービー(QT VR、Flash含む)の再生
  • サウンドの再生
  • スライドショー
  • テキスト(プレーン、スタイル)の表示
  • テキストの文字コード変換、改行コード変換
  • Finderライクなファイルビュー表示
  • 画像、ムービーの縮小表示
  • 画像の回転表示
  • 画像の回転にコメント使用
  • 回転情報をファイルのコメント欄に書き込んで、次回表示時に回転した状態で表示できます。
  • マルチウインドウ
  • ファイル操作(プレビューアイコン追加、ファイル名変更、画像回転、ゴミ箱へ移動、フォルダへ移動、フォルダへコピー)
  • 保存(PICT、JPEG)、別名で保存(画像、テキスト)
  • 指定/オリジナルアプリケーションで開く
  • クリッピングファイル表示
  • ドラッグ&ドロップ対応
  • コンテクストメニュー対応
  • QuickTime使用で、多くのフォーマットに対応

動作環境:

  • Mac OS    X 10.2以上
  • Mac OS 9.1以上(CarbonLib 1.6)
  • QuickTime 5.0以上

ダウンロード:

Mach-O版は 、Mac OS X専用です。

Mach-O版:isview310.sit (約1.7MB)
Carbon版:isview308.sit (約1.8MB)
Classic 版:isview308classic.sit (約1.5MB)

使い方:

●アプリケーションアイコンのダブルクリックまたは、アプリケーションアイコンへのファイル/フォルダのドロップで起動します。
●画像を大きくしたい場合は、ウィンドウを拡げます。ただし、画像は100%よりは大きくはなりません。
●アプリケーションアイコンまたはウィンドウにファイル/フォルダをドラッグするとパスが設定されます。
●プレビュー追加:オンにしておくと、選択した画像ファイルにプレビューアイコンが追加されます。プレビューアイコンを追加したくないときは、オフにしてください。デフォルトではオンですが、環境設定の「プレビュー追加」をオフにしておくと、デフォルトをオフにできます。
※すでにカスタムアイコンが付いているファイルにはプレビューアイコンは追加されません。強制的に追加したい場合は、「プレビューアイコン追加」ボタンを使用してください。
●文字コード変換:オンにしておくと、テキストの文字コード/改行コードを判定して自動変換します。オフの場合は、環境設定の文字コードと改行コードで表示されます。デフォルトはオンですが、環境設定の「自動」チェックボックスをオフにしておくと、デフォルトをオフにできます。
●回転角度にコメントに保存する:環境設定でオンにしておくと、画像を回転した情報をコメントに書き込み、次回表示時にその情報を元に画像を回転します。 画像には変更は加えられません。
●画像の上のアイコンボタンは、左から「プレビューアイコン追加」「ファイル名変更」「左に90。回転」「右に90。回転」「ゴミ箱に入れる」です。
●プレビューアイコン追加:画像ファイルにプレビューアイコンを追加します。
●ファイル名変更:ファイル名を変更します。
●左に90。回転、右に90。回転:画像を回転します。表示のみの回転です。PICTまたはJPEGの場合は、ファイルメニューの「保存」を使うと回転した状態で保筘できます。このとき、JPEGでは画質を設定してから保存します。
●ゴミ箱に入れる:画像ファイルをゴミ箱に入れます。
●↑↓キーで前後のファイル選択します。←→キーでフォルダを開閉します。
●Command+ダブルクリックすると、新しいウィンドウで表示します。
●ファイルビュー上で、コンテクストメニューが表示されます。
●環境設定で指定したアプリケーションで開くことができます。画像、テキストのみ。
●元のアプリケーションで開くことができます。
●別名で保存できます。
●「フォルダへコピー」「フォルダへ移動」でファイルを指定のフォルダにコピーまたは移動できます。
●PDFファイルの表示(isView 3.0.4以降)
表示するページの指定ができます。
●表示倍率(isView 3.0.7以降)
画像、PDFでは表示倍率の設定ができます。

●メインウインドウの説明図(man_main.gif)
●環境設定の説明図 (man_pref.gif)

※正常に動作しない場合は、以下を試してみてください。
1. 初期設定ファイルの「isView Recent Items」または「isView    Preferences」を捨ててください。
ただし、「isView Preferences」を捨てた場合は、シリアル番号の再入力が必要です。
・Mac OS 9:初期設定フォルダ内
・Mac OS X:ホーム/Library/Preferences内
2.Mac OS 9の場合は、割り当てメモリーを増やしてみてください。

問題点:

1. ファイルビューの自動更新はしていません。必要があれば、ファイルメニューから「ファイルリストを更新」を選択してください。たとえば、コンテクストメニューで「フォルダへコピー」「フォルダへ移動」を実行した場合など、ファイルは移動(コピー)先に自動的には表示されません。
2. ファイル名を変更しても再ソートされません。ファイルメニューから「ファイルリストを更新」を選択してください。
3. QuickTimeを使用していますが、QuickTimeがサポートしているすべてフォーマットに対応している訳ではありません。動作確認がとれたフォーマットにのみ対応しています。サンプルファイル等を送っていただければ、対応することができます。
4. iTunes Visual pluginで表示される波形およびスペクトラムは正確ではありません。
5. RTF形式のテキストファイルは開けません。落ちることがあります。

開発:

REALbasic    5.5.3 Professional 英語版(isView 3.1.0以降)
REALbasic    4.5.2 Professional 日本語版
プラグイン:Micono Utilities(http://micono.hp.infoseek.co.jp/rb/index.html)
am Plugins(http://ryo.cup.com/)
KD_Plugins(http://www001.upp.so-net.ne.jp/t-gr/)
Yoffy Plugins(http://www.geocities.jp/yottui/download/)
MBS Plugins(http://monkeybreadsoftware.de/realbasic/)
iTunes Visual Plugins(http://members.tripod.com/~izutahaneko/downxl.html)
Art Design :Akai Kazuo(メール)

履歴:

■バージョン3.1.0(2004.8.23)
1. Mach-O形式でビルド(Mac OS X専用)
2. メタルウインドウ
3. PDFで表示倍率を変更したときに品質向上

■バージョン3.0.8(2004.4.23)
1. コンテクストメニューで画像の回転ができないバグを修正
2. ファイルリストを右クリックすると落ちるバグを修正
3. Classic版での表示倍率メニューの文字化けを修正

■バージョン3.0.7(2004.4.13)
1. 画像およびPDF表示に表示倍率(25%~400%)を追加
2. EUC-JPテキスト表示(Mac OS X版)
3.起動時、サーバーへ接続しないように変更
「よく使う項目」にサーバーが登録されていると、起動時に接続に行くことがあった。

■バージョン3.0.6(2003.11.10)
1. Panther(Mac OS X 10.3)で画像を回転すると落ちるバグを修正。
2. タグ情報が正しくないMP3ファイルを開くとフリーズするバグを修正。

■バージョン3.0.5(2003.5.6)
1. AAC対応(Mac OS Xのみ)
QuickTime 6.2が必要。
2. バグ修正
未選択状態で、ファイル名を変更しようとすると、エラーになるバグを修正。

■バージョン3.0.4(2003.4.7)
1. PDF対応(Mac OS Xのみ)
複数ページのPDFが閲覧できます。
2. ムービー、サウンドの外部編集ソフトを設定可能に
3. イジェクトボタン追加
4.「ゴミ箱に入れる」を修正
「問題点7.ファイル名が重複すると、「ゴミ箱に入れる」が実行できません。」対策
5.アイコン表示対策

■バージョン3.0.3(2003.3.10)
1. ウインドウスプリッター追加
ファイルリストの幅が変更できるようになりました。
2. 「フォルダへ移動」「フォルダへコピー」のフォルダ対応
フォルダを移動、コピーできるようにしました。
3. 「ゴミ箱に入れる」時に異常終了するバグを修正

■バージョン3.0.2(2003.3.3)
1. GIF誤判定対策
2. リムーバブルメディア対応
アンマウントすると、ポップアップメニューで選択できなくなる問題の修正
3. 「最近使った項目」→「最近使ったフォルダ」に変更
4. Mac OS 9:「よく使う項目」が使用できるように修正
もしかすると、マルチユーザはだめかもしれません。
5. Mac OS 9:「最近使ったフォルダ」の文字化け修正
6. Mac OS 9:サウンドフルスクリーン時にクリックすると落ちるバグを修正
7. Classic版を追加
詳細については、添付の「isView    3.0 Classic版について」を参照してください。

■バージョン3.0.1(2003.2.25)
1. 画像を回転するとファイル名が文字化けするのを修正
2. 回転情報をMac OS Xのコメント欄にも保存
これまで、Mac OS 9のコメント欄に保存していました。
両方に保存します。
ただし、Mac OS 9上ではMac OS Xのコメント欄に保存することはできません。
3. ファイルリストの矢印キー操作
これまでうまく動いていませんでした。
↓↑:前後へ移動
→ :フォルダを開く
← :フォルダを閉じる
4. エイリアスファイルに対応
ちゃんと処理できていませんでした。実ファイルを表示していました。
エイリアスのファイル名はイタリック体で表示されます。
エイリアスのごみ箱へ入れる、移動、コピー可能。
5. 移動メニューの「最近使った項目」を変更
起動時に項目が存在するかどうかチェックしていたのを、やめました。
項目にマウントしたボリュームがあると、起動時にマウントしてしまうので。
6. iTunes Visual Pluginのロードタイミングを変更
3.0では起動時にロードしていましたが、3.0.1ではビジュアルがオン(サウンドメニューの「ビジュアルをオフ」時)の場合にのみ起動時にロードします。デフォルトはオフです。ただし、ビジュアルをオンの状態で終了すると、次回起動時には    iTunes Visual Pluginをロードすることになります。
iTunes Visual Pluginについては、添付の「iTunes    Visual Pluginについて」を参照してください。

■バージョン3.0(2003.2.5)
・最初のバージョン

ご購入:

銀行振込またはシェアレジで。
■銀行振込
以下の口座に振り込んでください。振り込み後、その旨をメールでお知らせください。メールには登録者名(アバウト画面に表示されるお名前)を忘れずに記入してください。入金確認後、メールでIDをお送りします。
※登録者名は、半角英数字でお願いします。

価 格 :1,200円(振込手数料はご負担ください)
振込口座:UFJ銀行 松阪支店(普通)1039671 アイル
メール :onishi@mctv.ne.jp

■シェアレジ
Vectorのシェアレジです。クレジットカードが使用できます。ここからです。
※isView 3.0のダウンロードはこのページから行ってください。

著作権および免責:

本ソフトウェアの著作権は作者に帰属します。作者の許可なく、本ソフトウェアの一部または全部を改変することはできません。
本ソフトウェアの使用により生じた、いかなる損害に対して作者は一切の責任を負いません。
本ソフトウェアに不具合・エラーがないことを保証しません。
本ソフトウェアのファイル構成・内容等に修正を加えたものを、作者の許可なく配布することを禁止します。

作者の連絡先:
メールでお願いします。

ご意見、ご希望、バグ情報等、よろしくお願いします。

作者:大西 康博(アイル)
mail:onishi@isleinc.com
web:http://www.isleinc.com/mac/download/isview3/


返信する